兵庫県高砂市のマンホールカード

この記事では
兵庫県高砂市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第9弾シリーズ「兵庫県高砂市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
「白砂青松」の高砂の裏は、古くから風光明媚な地として全国に知られていました。
現在も県立高砂海浜公園が「現代の白砂青松100選」に選ばれています。
また、高砂神社には一本の根から雌雄の幹が左右に分かれている「相生の松」が生えており、縁結びと夫婦和合の象徴として、親しまれてきました。
このマンホール蓋は、「白砂青松」と「相生の松」をモチーフにしたもので、歴史的景観形成地区にある工楽松右衛門旧宅の周辺ににあります。
近くには高砂市のゆるキャラ「ぼっくりん」をデザインしたものもありますので、併せて探してみてはいかがでしょうか。


設置場所

座標

  • 34°44’43.2″N 134°48’11.0″E


配布場所

配付場所

  • 配布場所
    工楽松右衛門旧宅
  • 営業時間
    午前9時00分から午後6時00分まで
  • 休館日
    年末年始
  • 備考
    施設見学をされた方のみ配布


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

コメント