佐賀県白石町のマンホールカード

この記事では
白石町のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第9弾シリーズ「佐賀県白石町のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
九州の佐賀県南西部、有明海に面する白石町はそのほとんどが広大な農地です。
戦国時代に始まった干拓事業により数百年を経て形成されました。
中央のキャラクター「しろいしみのりちゃん」は有明海と白石平野の特産品である、タマネギ、海苔、米(稲穂)、イチゴ、レンコンから生まれた女の子。
「しろいしみのりちゃん」を囲む花は、町木のサクラと町花のツツジです。
肥前国風土記にも歌垣の地として記される杵島山、その中腹にある歌垣公園は、有明海と白石平野が一望できる絶景スポット、春になると満開のサクラや7万本のツツジを楽しむことができます。


設置場所

座標

  • 33°10’54.8″N 130°08’36.0″E


配布場所

配付場所(平日)

  • 配布場所
    白石町役場 下水道課(庁舎2階)
  • 営業時間
    午前8時30分から午後5時15分まで
  • 休館日
    土曜日、日曜日、祝日、年末年始
配付場所(休日)

  • 配布場所
    白石町役場 守衛室
  • 営業時間
    午前8時30分から午後5時15分まで
  • 休館日
    土曜日、日曜日、祝日のみ配布


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 


白石町のマスコットキャラクター

1 COMMENT

だーぱん だーぱん

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、マンホールカードの配布は一時休止中です。
再開の時期は未定です。

返信する

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。