富山県舟橋村のマンホールカード

この記事では
富山県舟橋村のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第9弾シリーズ「富山県舟橋村のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
中新川広域行政事務組合のマンホール蓋のデザインは構成町村の花を表しており、舟橋村は「さつき」、上市町は「りんどう」、立山町は「菊」を象っています。
「さつき」は山奥の岩肌や石垣などに育っており、背が低めで郡を成して一面に咲くので、とても華やかです。
「りんどう」は生薬の原料のひとつとして用いられ、かつて根は民間薬として用いられました。
「菊」が長寿の力があるとされ、時に薬として、時に心を和ませる観賞植物として古くから人々に愛されてきました。
3種類の「華」をあしらったマンホール蓋は舟橋村、上市町、立山町の街並みを華やかに演出しています。


設置場所

座標

  • 36°42’45.5″N 137°18’05.1″E


配布場所

配付場所(平日)

  • 配布場所
    中新川広域行政事務組合 下水道課
  • 営業時間
    午前9時00分から午後5時00分まで
  • 休館日
    土曜日、日曜日、祝日

配付場所(休日)

  • 配布場所
    舟橋会館
  • 営業時間
    午前9時00分から午後5時00分まで
  • 休館日
    年末年始・お盆など


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

コメント