長野県朝日村のマンホールカード

この記事では
朝日村のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第9弾シリーズ「長野県朝日村のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
村花『カタクリの花』と、村天然記念物に指定されている『ヒメギフチョウ』をデザインしたマンホールです。
カタクリは球根を植えてから花が咲くまでに7年かかると言われます。
春の数日間だけ見ることができる、小さなはかないその美しさから『春の妖精』とも呼ばれる花です。
村の天然記念物に指定されているヒメギフチョウは里山に多い蝶で、晴れた日のみ活動するところから『春の女神』とも呼ばれる蝶です。
共に【豊かな日本の田舎】である朝日村をイメージしています。
豊かな水源に恵まれた朝日村では、貴重な動植物の自生地・生息域の保護に力を入れています。


設置場所

座標

  • 36°07’45.0″N 137°53’00.6″E


配布場所

配付場所(平日)

配付場所(休日)

  • 配布場所
    朝日村役場 休日通用門
  • 営業時間
    午前8時30分から午後5時15分まで
  • 備考
    建物裏側の「休日通用門」にて配布


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

公式サイト


朝日村のマスコットキャラクター

  • なし

1 COMMENT

だーぱん

現在、マンホールカードの配布は休止されています。

返信する

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。