北海道登別市のマンホールカード

この記事では
登別市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第8弾シリーズ「北海道登別市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
市のイメージにもなっている登別温泉は日本を代表する温泉地であり、1日1万トンの湯量と数多くの泉質が湧出していることから「温泉のデパート」とも呼ばれ、国内外から多くの観光客が訪れます。
そんな温泉に登別温泉のシンボルとなっている鬼と熊が仲良く入浴しているデザイン(作品名「仲良く温泉に」)は公募によって選ばれました。
今回制作したこのマンホールカードのデザインのように、家族や友人お揃いで仲良く温泉に浸かりに来て下さいね。
美味しい海産物も沢山ありますよ。
「地獄谷で待ってるぞ」・・・by赤鬼・青鬼


設置場所

座標

  • 42°24’37.4″N 141°06’26.9″E


配布場所

配付場所(平日)

配付場所(休日)


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 


登別市のマスコットキャラクター

コメント