奈良県橿原市のマンホールカード

この記事では
奈良県橿原市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第8弾シリーズ「奈良県橿原市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
橿原市にある今井町の美しい町並みを描いています。
今井町は、天文年間(1532~55年)に寺院を中心に形成された寺内町をはじまりとしており、一向一揆に道庁して織田信長に反旗を翻した時代を経て、商工業都市として発展しました。
江戸時代には「大和の金は今井に七分」と云われるまでに繁栄し、独自の通貨を発行する自治都市として幕府に認められるほどでした。
この時代の建造物は現在も多く残っており、町には今でも江戸時代の風情が漂っています。
平成5年には重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、地区内にある約500棟の伝統的建造物は日本一の数を誇ります。


設置場所

座標

  • 34°30’22.8″N 135°47’10.0″E


配布場所

配付場所

  • 配布場所
    今井まちなみ交流センター「華甍」
  • 営業時間
    午前9時00分から午後4時30分まで
  • 休館日
    年末年始


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

コメント