香川県さぬき市のマンホールカード

この記事では
香川県さぬき市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第7弾シリーズ「香川県さぬき市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
日本の渚100選に選ばれた白砂青松の景勝地「津田の松原」と、松原の一点景である「大灯篭」を描いた一枚です。
旧津田町(現・さぬき市)が平成3年に製作した絵柄に、紺碧の海、白い砂浜、緑輝く松林の鮮やかな彩色を施し、美しく仕上げました。
津田の松原は、江戸時代初期に始まった石清水八幡宮を守るための防風林の整備を起源とし、先人たちによって大切に育成・保護され、現在では琴林公園の名で県立公園や瀬戸内海国立公園も指定されています。
樹齢600年を超える老松や根上がり松などが約1kmに渡って続く景観は一見の価値あり。
夏には、津田の松原海水浴場として賑わいを見せます。


設置場所

座標

  • 34°16’59.9″N 134°16’06.6″E


配布場所

配付場所(平日)

  • 配布場所
    さぬき市役所 下水道課(本庁舎2階)
  • 営業時間
    午前8時30分から午後5時00分まで
  • 休館日
    土曜日、日曜日、祝日
配付場所(休日)

  • 配布場所
    さぬき市役所 宿直室
  • 営業時間
    午前9時00分から午後5時00分まで
  • 休館日
    土曜日、日曜日、祝日のみ配布


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

公式サイト

コメント