神奈川県小田原市のマンホールカード

この記事では
小田原市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第7弾シリーズ「神奈川県小田原市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
歌川広重の浮世絵、東海道五十三次のうち「小田原・酒匂川」をモチーフに制作したマンホール蓋です。
江戸時代の酒匂川には橋がなく、特に増水期は、旅人にとって大変な難所でした。
右下のふんどし姿の人影は、当時、旅人や荷物を担いで渡った「人足」と呼ばれる労働者たち。
また、背景にあるのは、酒匂川から望む「小田原城」と「箱根連山」、そしてその奥にそびえる「霊峰富士」です。
小田原市は昭和34年に下水道整備に着手し、現在は酒匂川流域の市町と連携して流域下水道事業を進めています。
「酒匂川から見た雄大な風景を歴史とともに後世に残したい」。
そんな想いが詰まったデザイン蓋です。


設置場所

座標

  • 35°14’51.9″N 139°09’36.1″E


配布場所

配付場所(平日)


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 


小田原市のマスコットキャラクター