佐賀県鹿島市のマンホールカード

この記事では
佐賀県鹿島市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第7弾シリーズ「佐賀県鹿島市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
鹿島市は佐賀県の南西部に位置し、東は有明海に面しています。
佐賀鍋島藩の支藩である鹿島鍋島藩の城下町として栄え、本マンホール蓋に描かれた「赤門」は、鹿島城の正門として築かれました。
鹿島城は明治7年の佐賀の乱でほぼすべてを焼失し、跡地は現在、佐賀県立鹿島高等学校ならびに旭ヶ岡公園として活用されています。
一方で、赤門は延焼を逃れ、鹿島高等学校の校門として往時のたたずまいを今に残しています。
本デザインの上部に描かれている「さくら」は鹿島市の花。
日本の歴史公園100選に選ばれた旭ヶ岡公園の桜は幻想的な美の空間を演出し、訪れる者を魅了します。


設置場所

座標

  • 33°06’14.5″N 130°05’53.1″E


配布場所

配付場所(平日)

  • 配布場所
    鹿島新世紀センター 環境下水道課
  • 営業時間
    午前9時00分から午後5時00分まで
  • 休館日
    土曜日、日曜日、祝日
配付場所(休日)

  • 配布場所
    鹿島新世紀センター 宿直室
  • 営業時間
    午前9時00分から午後5時00分まで
  • 備考
    土曜日、日曜日、祝日のみ配布


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

コメント