沖縄県名護市のマンホールカード

この記事では
名護市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第6弾シリーズ「沖縄県名護市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
名護市のシンボル「カンヒザクラ」「テッポウユリ」「リュウキュウメジロ」「ヒンプンガジュマル」をデザインしたマンホール蓋です。
中央に市章、上部に春の象徴であるリュウキュウメジロ、下部には真っ白で清楚なテッポウユリ、その周りを囲むようにカンヒザクラを描きました。
背面の鮮やかな青は美しい名護湾をモチーフに配色したもので、本市の豊かな自然を象徴しています。
そして最後のピースとなるヒンプンガジュマルですが、これは国の天然記念物に指定されているガジュマル(クワ科の常緑樹)の巨木で、絵柄のどこかに隠されています。さて見つけられるでしょうか。Let’s go ガジュマル!!


設置場所

座標

  • 26°35’21.8″N 127°59’03.0″E


配布場所

配付場所


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 


名護市のマスコットキャラクター

1 COMMENT

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。