12月14日より新カード配布

箕面市のマンホールカード

この記事では
箕面市のマンホールカード
紹介しています。
マンホーラー
このマンホールカードは、第6弾シリーズになります。

カードデザイン

デザインの由来
箕面市の名所である箕面大滝と紅葉をデザインしたマンホール蓋です。
箕面大滝は、「日本の滝百選」に選ばれている落差33mの滝。箕面の地名は、一説では滝の流れ落ちる姿(「面」)が農具の「箕」に似ていることから、、「箕面」と表記するようになったと言われています。
また、箕面大滝のある明治の森箕面国定公園は、紅葉の名所としても知られ、毎年多くの観光客が訪れます。
春は爽やかな新緑を感じながらのハイキング、夏はライトアップされた箕面大滝での納涼など、四季折々の楽しみ方があります。
マンホール巡りを満喫された後は、実際に箕面公園を訪れてみてはいかがでしょうか。


設置場所

座標

  • 34°49’58.3″N 135°28’09.5″E


配布場所


配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず公式サイトで配布状況を確認して現地に赴いてください。
 


入手方法

平成30年6月1日(金曜日)から配布場所を箕面 交通・観光案内所から箕面市立郷土資料館に変更されていますので、三交通・観光案内所に行っても、そこでマンホールカードは配布されていません。

箕面市立郷土資料館は、みのおサンプラザ1号館地下1階にあります。
配布時間は 10:00 ~ 17:00 までです。
※木曜日と年末年始(12月29日~1月3日)は休館