三重県四日市市のマンホールカード(三重川)

この記事では
三重県四日市市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第5弾シリーズ「三重県四日市市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
四日市市が1991年(平成3年)に採用した3種類のデザイン蓋のうちのひとつで、歌川広重が手掛けた浮世絵『東海道五十三次・四日市(三重川)』を題材にしています。
四日市宿は東海道五十三次の43番目の宿場で、江戸時代、この辺りは京都や伊勢神宮へ向かう旅人達で大変賑わったとされます。
本カードの配布場所である「そらんぽ四日市」には当時の宿場の様子が再現されていますので、ぜひご覧ください。
また、全国でも珍しい狭軌(幅の狭い線路)を使用した四日市あすなろう鉄道が東海道に沿って走っていますので、昔の宿場に思いを馳せて利用されてはいかがでしょうか。


設置場所

座標

  • 34°58’00.7″N 136°37’17.3″E


配布場所

配付場所(通常時)

  • 配布場所
    そらんぽ四日市(総合受付)
  • 営業時間
    午前9時30分から午後5時00分まで
    (土曜日のみ午後7時30分まで)
  • 休館日
    月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始

配付場所(休館時)

  • 配布場所
    四日市市上下水道局 総務課
  • 営業時間
    午前8時30分から午後5時15分まで
  • 休館日
    そらんぽ四日市が休館時のみ配布


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

公式サイト

コメント