岡山県瀬戸内市のマンホールカード

この記事では
瀬戸内市のマンホールカード
紹介しています。
マンホーラー
このマンホールカードは、第5弾シリーズになります。

カードデザイン

デザインの由来
2017年の春から採用しているマンホール蓋です。
下水道をより身近に感じてもらうため、瀬戸内市が市内の小・中学校にマンホール蓋のデザインを呼びかけ、集まったイラスト136点の中から選んだ作品(市立長船中学校・橘夢果さん作)です。
本デザインは市の名産品等について調べた学習の成果が反映されており、市内で産地化を進めている「レモン」を中心に、市の木「オリーブ」とカラフルな花をあしらった可愛らしい蓋が完成しました。
この蓋は、市内8か所(市役所本庁、JR邑久駅、JR長船駅等)に設置してありますので、ぶらぶらと気ままな蓋旅(ふたたび)を楽しんでみてはいかがでしょうか。


設置場所

座標

  • 34°39’55.1″N 134°05’34.1″E


配布場所

配付場所(平日)

  • 配布場所
    瀬戸内市立美術館
  • 営業時間
    午前9時00分から午後5時00分まで
  • 休館日
    毎週月曜日(祝日が月曜日の場合はその翌日)、祝日の翌日、展示替時

配付場所(休日)

  • 配布場所
    瀬戸内市役所 牛窓支所 窓口
  • 営業時間
    午前8時30分から午後5時15分まで
  • 休館日
    年末年始


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 


瀬戸内市のマスコットキャラクター