北海道剣淵町のマンホールカード

この記事では
剣淵町のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第5弾シリーズ「北海道剣淵町のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
「絵本の里」剣淵町らしさが溢れるデザインです。
上部に描かれているのは、約40,000冊の絵本のほか原画などを収蔵する「絵本の館」(右上)と、鮮やかな自然に包まれた温泉施設「レークサイド桜岡」(左上)。
そして、町のキャンペンガールである「ぷっちーな」が牧場のアルパカたちと一緒に絵本を読む様子が可愛らしく表現されています。
ぷっちーなは胸にピンクのハート模様があり、それに触れると幸せが訪れるという噂の持ち主。
絵本の里に憧れを抱き、はるばる南米ペルーからやってきました。
剣淵町は2007年、北海道で最初にアルパカの飼育を始めた町としても知られています。


設置場所

座標

  • 44°05’54.3″N 142°21’35.5″E


配布場所

配付場所(水曜日以外)

  • 配布場所
    絵本の館
  • 営業時間
    午前10時00分から午後5時00分まで
  • 休館日
    水曜日

配付場所(水曜日のみ)

  • 配布場所
    剣淵町役場 建設課 上下水道グループ
  • 営業時間
    午前8時30分から午後5時00分まで
  • 備考
    年末年始は役場守衛室にて配布


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 


剣淵町のマスコットキャラクター

コメント