長野県飯山市のマンホールカード

この記事では
長野県飯山市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第5弾シリーズ「長野県飯山市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
日本有数の豪雪地帯である飯山市は、「長野県スキー発祥の地」(明治45年に伝来)として知られています。
本デザインは、スキーがこの地に伝わった頃の「一本杖スキー」を楽しむ子どもたちと、飯山市の木「ブナ」を描いたものです。
市の記録によると、一本杖スキーは大正初期まで盛んに行われていたようです。
また、子どもたちが被っているのは藁で作った「みのぼうし」で、こちらは昭和30年代まで利用されました。
ブナは飯山の自然の象徴で、鍋倉山には樹齢200年を超える大木の群生が見られます。
四季を通じて様々なアウトドア・アクティビティが展開される飯山市にぜひお越しください。


設置場所

座標

  • 36°50’42.3″N 138°21’33.6″E


配布場所

配付場所


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

コメント