北海道稚内市のマンホールカード

この記事では
北海道稚内市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第4弾シリーズ「北海道稚内市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
このデザイン蓋に描かれている2匹の犬は、第1次南極観測隊に参加した「タロとジロ」です。
稚内生まれのこの兄弟犬。
犬ぞり隊として隊員の活動を支えましたが、帰還日に天候が崩れ、置き去りにされてしまいます。
それでも懸命に生き延びた彼らは、1年後に奇跡の生還を遂げました。
そんなドラマを持つタロとジロの愛らしいイラストの背景には、夕日に染まる日本海と「利尻富士(利尻山)」の姿。
そして、旧樺太航路が運航されていた時代、利用者を波風から守った「北防波堤ドーム」も描かれています。
北防波堤ドームは当時の記憶を遺す建造物として2001年、北海道遺産に指定されました。


設置場所

座標

  • 45°25’11.4″N 141°40’46.8″E


配布場所

配付場所(平日)

  • 配布場所
    稚内市役所 環境水道部 水道施設課
  • 営業時間
    午前8時45分から午後5時30分まで
  • 休館日
    土曜日、日曜日、祝日、年末年始
配付場所(休日)

  • 配布場所
    稚内市役所 警備室
  • 営業時間
    午前8時45分から午後5時30分まで
  • 配布日
    土曜日、日曜日、祝日のみ配布
  • 備考
    市役所庁舎の裏側に玄関あり


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

コメント