長崎県大村市のマンホールカード

この記事では
長崎県大村市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第4弾シリーズ「長崎県大村市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
市の花「オオムラザクラ」のデザイン蓋です。
オオムラザクラはピンクの2段咲きの花が特徴的な、国指定の天然記念物。
がく片が一般的な桜の2倍(10枚)もあり、花弁は多いもので200枚にも及びます。
「日本さくら名所百選」に選ばれた大村公園では、4月上旬から中旬まで、その高尚優美な花を楽しむことができます。
大村は「日本初キリシタン大名」大村純忠
が南蛮貿易を進めた影響で、古来、西洋文化に触れてきました。
「天正遣欧少年使節」をローマへ派遣したのも純忠です。
本マンホール蓋は日本の伝統的な格子模様を採り入れていますが、どこか西洋を感じさせるデザインとなっています。


設置場所

座標

  • 32°53’51.1″N 129°57’31.2″E


配布場所

配付場所

  • 配布場所
    大村公園観光案内所
  • 営業時間
    午前9時00分から午後5時30分まで
  • 休館日
    毎週水曜日(おおむら花まつり期間を除く)、年末年始


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

公式サイト

コメント