長崎県諫早市のマンホールカード

この記事では
諫早市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第4弾シリーズ「長崎県諫早市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
日本で最初に重要文化財に指定された石橋といえば、諫早公園の「諫早眼鏡橋」です。
本デザインは、同橋と傍らに咲く「諫早菖蒲」を描いたもの。
眼鏡橋は江戸時代、氾濫を繰り返す本明川に「永久不壊」の願いを込めて架けられました。
昭和32年の大水害で一部を破損した眼鏡橋は、その後取壊しが検討されましたが、その芸術的・土木工学的価値価値が認められ、今の場所に移築され、秀麗な姿で人びとの目を楽しませています。
毎年7月25日は水害被害者を慰霊する「諫早万灯川まつり」が催され、本明川には約2万3千本の万灯と花火、光の眼鏡橋が出現し、幻想的な世界を作りだします。


設置場所

座標

  • 32°50’32.9″N 130°03’19.0″E


配布場所

配付場所(水曜日以外)


配付場所(水曜日のみ)

  • 配布場所
    諫早市役所別館 下水道課(2F)
  • 営業時間
    午前8時30分から午後5時15分まで
  • 休館日
    年末年始(12/29~1/3)


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 


諫早市のマスコットキャラクター


1 COMMENT

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。