奈良県斑鳩町のマンホールカード

この記事では
斑鳩町のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第3弾シリーズ「奈良県斑鳩町のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
斑鳩町は、豊かな自然に恵まれた歴史と文化遺産の町です。
世に名高い「斑鳩三塔」は、法隆寺の五重塔、法輪寺の三重塔、法起寺の三重塔の総称で、三塔を巡るコースは観光の定番です。
本マンホール蓋の図柄は、斑鳩の風景を代表する「塔」に加え、在原業平や能因法師などの多くの歌人に詠まれた「竜田川」と「もみじ」、そして町の木「黒松」、町の花「山茶花(さざんか)を題材に構成しています。
図柄の周囲は、お寺で使われている万字くずしをイメージしてデザインしました。
竜田川は古今集にも登場する「町の宝」であり、その清らかな流れを守る想いがあふれたマンホール蓋です。


設置場所

座標

  • 34°36’46.1″N 135°44’08.2″E


配布場所

配付場所

  • 配布場所
    法隆寺iセンター
  • 営業時間
    午前8時30分から午後6時00分まで
  • 休館日
    年中無休


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 


斑鳩市のマスコットキャラクター


コメント