12月14日より新カード配布

豊中市のマンホールカード

この記事では
豊中市のマンホールカード
紹介しています。
マンホーラー
このマンホールカードは、第3弾シリーズになります。

カードデザイン

デザインの由来
豊中市のキャラクター「マチカネくん」と市の花「バラ」をデザインしたマンホール蓋です。
マチカネくんは昭和61年、市制施行50周年を記念して生まれたキャラクターで、市内の待兼山で化石が発見された「マチカネワニ」がそのモデルとなっています。

マチカネワニの化石は今から約45万年前のもので、日本に野生のワニが生息していた事実を裏付ける学術的価値が評価され、平成26年に国の「登録記念物」に指定されています。
化石の標本は、発見場所となった大阪大学敷地内にある総合学術博物館に展示されており、また、豊中市立文化芸術センターでは骨格のレプリカを見学することができます。


設置場所

座標

  • 34°46’12.7″N 135°28’10.2″E


配布場所


配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず公式サイトで配布状況を確認して現地に赴いてください。
 


入手方法

平日の午前9時から午後5時15分までは、上下水道局3階の経営企画課にて配布されてます。
閉庁日(土曜日、日曜日、祝・休日、年末年始)は、1階(東側の門横)の警備員室にて配布されてます。