新潟県小千谷市のマンホールカード

この記事では
小千谷市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第3弾シリーズ「新潟県小千谷市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
小千谷市と長岡市の一部を発祥の地とする「錦鯉」をデザインしたマンホール蓋です。
「泳ぐ宝石」といわれる錦鯉は、真鯉の突然変異から生まれたとされ、代表的な品種「紅白」「大正三色」「昭和三色」の御三家を中心に、今ではその数100種類に及びます。錦鯉特有の鮮やかな色彩は、日本を代表する観賞魚となっています。
小千谷市は、中越大震災から10年の節目に当たる平成26年10月23日、復興の象徴として錦鯉を「市の魚」に制定しました。
世界に誇る地域の宝として、市民から注がれる愛情も一層深いものとなっています。


設置場所

座標

  • 37°18’33.6″N 138°47’46.3″E


配布場所

配付場所(平日)

  • 配布場所
    小千谷市ガス水道局
  • 営業時間
    午前8時30分から午後5時15分まで
  • 休館日
    土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

配付場所(休日)

  • 配布場所
    小千谷市錦鯉の里
  • 営業時間
    午前9時00分から午後6時00分まで
    (12月~2月は17:00まで)
  • 備考
    平日は小千谷市ガス水道局で配布されていますので、平日に小千谷市錦鯉の里に行ってもマンホールカードは配布されていません。
    ※年末年始(12月29日~1月3日)は休館


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

公式サイト


小千谷市のマスコットキャラクター

1 COMMENT

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。