和歌山県和歌山市のマンホールカード

この記事では
和歌山市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第2弾シリーズ「和歌山県和歌山市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
「てんてんてんまり てんてまり…」で始まる童謡「鞠(まり)と殿様」に登場する紀州徳川家の和歌山城。
お城の姫君たちに愛され、城下の女性たちが競うように作ったといわれる手まりは、現在のお城で流れるチャイムに冒頭のメロディが使われるほど、和歌山城に縁の深いものです。
和歌山市の公共下水道に手まりのデザインマンホール蓋を採用したのは1996年。
愛らしい手まりを蓋から弾み出しそうなほどにぎやかに配置し、手前のいちばん大きい手まりの中心に市章をあしらいました。
城下町・和歌山市を散策される際は、是非、雄大なお城と足元の手まりをセットでお楽しみください。


設置場所

座標

  • 34°13’41.9″N 135°10’24.8″E


配布場所

配付場所


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 


和歌山市のマスコットキャラクター

1 COMMENT

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。