愛知県豊田市のマンホールカード

この記事では
愛知県豊田市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第2弾シリーズ「愛知県豊田市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
豊田市足助地区に設置しているマンホール蓋です。
デザインは地元の小学生によるもので、訪れた人に足助の魅力を知ってもらいたいとの想いから、名所や特産品を大胆に配置した構図になっています。
中央にあるのが、紅葉の名所で、四季折々に彩られる香嵐渓(こうらんけい)のシンボル「待月橋(たいげつきょう)」。
その上部には、夏の風物詩で古い町並みの街道によく見られる、竹籠と和紙で作った円筒形の行灯「たんころりん」。
そして、つぶしたご飯を串焼きにし、こだわりのタレで味わう「五平餅」が前面に描かれています。
まさに重要伝統的建造物群保存地区に選定された足助らしく、歴史と文化を感じさせるデザインです。


設置場所

座標

  • 35°08’17.4″N 137°19’09.5″E


配布場所

配付場所

  • 配布場所
    三州足助屋敷
  • 営業時間
    午前9時00分から午後5時00分まで
  • 休館日
    毎週木曜日、年末年始(12/22~1/2)


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

コメント