北海道北見市のマンホールカード

この記事では
北海道北見市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第2弾シリーズ「北海道北見市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
北見市が2015年12月に設置したデザインマンホール蓋です。
公募で決定したこのデザインには、2006年に合併した北見市の魅力がぎゅっと詰め込まれています。
北見自治区の歴史を語る上で欠かせない「ハッカ記念館」、端野自治区の広大な田園と太陽で育つ「玉ねぎ」、有名選手を多数輩出した常呂自治区の「カーリング」、留辺蘂自治区にある世界最大級の「からくりハト時計塔」。
こうした名産や名所等がバランスよくデザインされています。
ちなみに、このマンホール蓋には色付けしたものとそうでないものとがあり、カラー版は市内に1か所と、とても希少です。
是非探してみてください。


設置場所

座標

  • 43°48’14.1″N 143°53’43.0″E


配布場所

配付場所(平日)

  • 配布場所
    北見市上下水道局 給排水課窓口
  • 営業時間
    午前8時45分から午後5時30分まで
  • 休館日
    土曜日、日曜日、祝日、年末年始
配付場所(休日)

  • 配布場所
    北見市上下水道局 当直室
  • 営業時間
    午前9時00分から午後5時00分まで
  • 休館日
    土曜日、日曜日、祝日のみ配布。
  • 備考
    土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12/29~1/3)は、職員専用玄関のインターホンでお呼び出しください。


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

コメント