三重県四日市市のマンホールカード

この記事では
三重県四日市市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第13弾シリーズ「三重県四日市市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
四日市市が1991年(平成3年)に採用した3種類のデザイン蓋のうちのひとつで、市の花「サルビア」を題材としています。
サルビアは1972年(昭和47年)に市民公募により市の花として選定されました。
ときに「燃える思い」と表すとされるサルビア。
このマンホール蓋にデザインされた真っ赤な花と緑の葉は、産業都市として躍動するだけでなく、豊かな自然と産業が調和した本市の姿を象徴しています。
開花時期の6月から11月には、市内各地で咲き誇る色鮮やかなサルビアの花が楽しめます。
街を散策しながら、真っ赤なサルビアのマンホール蓋を探してみませんか。


設置場所

座標

  • 34°57’58.9″N 136°37’06.6″E


配布場所

配付場所

  • 配布場所
    四日市市 上下水道局 総務課(2階)
  • 営業時間
    午前8時30分から午後5時15分まで
  • 休館日
    土曜日、日曜日、祝日、年末年始
  • 備考
    土曜日、日曜日、祝日は夜間休日窓口で配布。


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

公式サイト

1 COMMENT

だーぱん だーぱん

三重県の緊急警戒宣言が延長されたことに伴い、配布休止期間が3月7日(日)までに延長されました。

返信する

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。