群馬県吉岡町のマンホールカード

この記事では
群馬県吉岡町のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第12弾シリーズ「群馬県吉岡町のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
吉岡町は、町の特産物である「ぶどう」と民芸品である「こけし」をデザイン化し、1996年から採用しているマンホール蓋です。
「ぶどう」は、町の小倉地区において、昭和30年代に耕土が浅く傾斜が強い地の利を活かした栽培を行い、稲や麦の作付けが主流だったものから転換して生産農家自体で直売もし、一躍まちの特産品として親しまれてきました。
もう一方の「こけし」は、古くから地場産業として近代こけしと称し、地域の活性化を促してきた立役者であり、生産も昔から手作り製で現在まで行われており、ぶどうと共に吉岡町の主要産業となっている双方をデザイン化し採用しました。


設置場所

座標

  • 36°26’49.6″N 139°00’34.5″E


配布場所

配付場所(平日)

  • 配布場所
    吉岡町役場 上下水道課
  • 営業時間
    午前8時30分から午後5時15分まで
  • 休館日
    土曜日、日曜日、祝日
配付場所(休日)

  • 配布場所
    吉岡町文化センター
  • 営業時間
    午前9時00分から午後6時00分まで
  • 備考
    土曜日、日曜日、祝日のみ配布

※令和2年9月5日(土)から、土日・祝日の配布が一時中止されています。


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

1 COMMENT

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。