新潟県新発田市のマンホールカード

この記事では
新潟県新発田市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第12弾シリーズ「新潟県新発田市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
「新発田城」は、江戸時代に新発田藩主溝口候の居城として築城され、周辺に湿地が多く、あやめがたくさん咲いていたことから、別名「あやめ城」とも呼ばれています。
表門と旧二の丸隅櫓は、新潟県内で唯一、江戸時代から現存する城郭建造物で、国の重要文化財に指定されています。
旧二の丸隅櫓は、昭和の解体修理で本丸に移築され、腰壁は瓦張りで白と黒が美しいなまこ壁で仕上げられています。
また、全国でも例を見ない3匹の鯱を配す三階櫓と辰巳櫓が平成16年に復元され、桜の開花時期には、お城のライトアップやほんぼりが灯され、夜桜とともに幻想的な雰囲気を楽しませてくれます。


設置場所

座標

  • 37°56’44.6″N 139°19’44.9″E


配布場所

配付場所

  • 配布場所
    寺町たまり駅
  • 営業時間
    午前9時00分から午後4時30分まで
  • 休館日
    年末年始


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

コメント