北海道名寄市のマンホールカード

この記事では
北海道名寄市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第12弾シリーズ「北海道名寄市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
風連町と合併する前の旧名寄市のマンホール蓋です。
旧名寄市の花「オオバナノエンレイソウ」、市の木「カエデ」の葉、市の鳥「アカゲラ」が描かれています。
中でも市の鳥「アカゲラ」はキツツキ科の留鳥で、夏季は主に山地に棲み、冬季にはエサを求めて市街地に現れ、白、黒。赤の美しい配色で、人なつっこい姿を庭先で見ることができます。
人家付近の樹木に穴を開け巣を作ることも多く、枯損木や樹脂に寄生する虫を食べるため、強い口ばしで木を叩く音から「森のドラマー」のニックネームがつけられています。
また旧風連町にも3種類のデザインマンホールがあるので是非探してみてください。


設置場所

座標

  • 44°20’57.4″N 142°27’50.5″E


配布場所

配付場所

  • 配布場所
    なよろ観光まちづくり協会
    (駅前交流プラザ「よろーな」内)
  • 営業時間
    【平日】9:00~17:30
    【土日祝日】9:00~17:00

  • 休館日
    年末年始


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

コメント