石川県輪島市のマンホールカード

この記事では
輪島市のマンホールカード
紹介しています。
マンホーラー
このマンホールカードは、第11弾シリーズになります。

カードデザイン

デザインの由来
輪島市名舟町発祥の「御陣乗太鼓(ごじんじょだいこ)」がデザインされています。
御陣乗太鼓は、夜叉や幽霊の面を被った打ち手がたたく異様な陣太鼓で、天正5年(1577年)、当時の名舟村に攻め込んできた上杉謙信の軍勢に対して、武器を持たない村人達が村の知恵者の指示に従って樹の皮で面を作り、海藻を頭髪とし、太鼓を打ち鳴らしながら寝静まる上杉勢に夜襲をかけ、戦わずして追い払ったという故事に由来します。
以来、氏神への感謝を捧げるため、奥津比咩(おきつひめ)神社の夏の大祭で神輿渡御の先駆をつとめる習わしとなっています。
他の太鼓にはない一種独特な迫力を是非体験してみてください。


設置場所

座標

  • 37°23’45.4″N 136°54’32.9″E


配布場所

配付場所

  • 配布場所
    輪島キリコ会館
  • 営業時間
    午前8時00分から午後5時00分まで
  • 休館日
    年中無休


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。