鹿児島県薩摩川内市のマンホールカード

この記事では
薩摩川内市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第11弾シリーズ「鹿児島県薩摩川内市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
この蓋のデザインは、平成12年度に市内の小中学校の児童生徒を対象に行った公募で決定しました。
蓋の外周の模様は、本市で約400年以上前から毎年秋分の日の前日に行われる「川内大綱引」の大綱です。
長さ約365m、直径約40cm、重さ約7トンの大綱を上半身裸の男衆が引き合うだけでなく、引き手を妨害する押し隊が激しくぶつかる勇壮な伝統行事です。
また、両脇の二つの丸い模様は、本市を貫流する九州第二の延長をほこる川内川の河川敷で毎年8月16日に盛大に行われる川内川花火大会の大輪の花火です。
中心には川内川で楽しそうに泳ぐ3匹の河童の姿をデザインしています。


設置場所

座標

  • 31°48’47.1″N 130°18’38.6″E


配布場所

配付場所


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 


薩摩川内市のマスコットキャラクター

1 COMMENT

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。