長野県南木曽町のマンホールカード

この記事では
長野県南木曽町のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第11弾シリーズ「長野県南木曽町のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
南木曽町の町花「なぎそミツバツツジ」と町章がデザインされたマンホール蓋です。
なぎそミツバツツジは、当時周辺にしか見られない珍種で、花が咲いた後に3枚の葉が出ることから「ミツバ」ツツジと名付けられています。
春には天白公園の高台に群生する6種のミツバツツジが鮮やかな花を咲かせ一面がピンク色に染まります。
町章は南木曽(ナギソ)の(ナ)を図案化したもので簡明にして躍動し、かつ、ふくよかな感じを表しています。
当時の下水道は、日本初の重要伝統的建造物群保存地区である妻籠宿(つまごじゅく)の下水を集めて処理しており、処理場は妻籠宿の町並みに合わせたデザインとなっています。


設置場所

座標

  • 35°34’42.5″N 137°35’42.7″E


配布場所

配付場所

  • 配布場所
    妻籠宿観光案内所
  • 営業時間
    午前9時00分から午後4時00分まで
  • 休館日
    年中無休


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

コメント