栃木県真岡市のマンホールカード

この記事では
真岡市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第11弾シリーズ「栃木県真岡市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
真岡市のキャラクターコットベリーを中心に、真岡市の特産品であるイチゴ真岡木綿、市内を走るSLが描かれたマンホール蓋です。
真岡市はイチゴ栽培が盛んで、いちご生産量全国一位を誇る栃木県においても真岡市は一番の生産量です。
江戸時代は木綿の生産が盛んで、真岡といえば木綿の代表名詞となっていたほどでした。
現在は市内の真岡木綿会館で、昔ながらの技術で折られています。
特産品のイチゴと真岡木綿をモチーフにして生まれたのがコットベリーで、真岡市の魅力を人々に伝えています。
市内の真岡鉄道をSLが走り、春には満開の桜と菜の花の中を走る姿を見ることができます。


設置場所

座標

  • 36°26’34.6″N 140°00’42.3″E


配布場所

配付場所

  • 配布場所
    久保記念観光文化交流館
  • 営業時間
    午前9時00分から午後6時00分まで
  • 休館日
    火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 


真岡市のマスコットキャラクター

1 COMMENT

だーぱん だーぱん

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、マンホールカードの配布が一時休止されていましたが、配布が再開されました。

返信する

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。