神奈川県清川村のマンホールカード

この記事では
神奈川県清川村のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第11弾シリーズ「神奈川県清川村のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
清川村は、首都圏50km圏内に位置する神奈川県内唯一の村です。
本村は、水源地としての役割を果たすため、水環境の保全を目的とした特定環境保全公共下水道事業を採用し、村単独で下水道処理を行っています。
また、2000年の宮ヶ瀬ダム完成により誕生した宮ヶ瀬湖は、神奈川県民の飲料水として約2億トンの水を湛え、四季の移ろいを感じることができる美しい山々に囲まれ、多くの来訪者で賑わう景勝地となっています。
この宮ヶ瀬湖のきれいな水と澄み渡った空を背景に、宮ヶ瀬湖に架かる「虹の大橋」と村の木「イロハモミジ」をモチーフにしたデザイン蓋です。


設置場所

座標

  • 35°28’56.7″N 139°16’37.8″E


配布場所

配付場所(平日)

  • 配布場所
    清川村本庁舎 清川村まちづくり課(1階)
  • 営業時間
    午前8時30分から午後5時15分まで
  • 休館日
    土曜日、日曜日、祝日
配付場所(休日)

  • 配布場所
    清川村役場 宿直室窓口(1階)
  • 営業時間
    午前8時30分から午後5時15分まで
  • 休館日
    土曜日、日曜日、祝日のみ配布


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

1 COMMENT

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。