栃木県宇都宮市のマンホールカード

この記事では
宇都宮市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第10弾シリーズ「栃木県宇都宮市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
「餃子の街 宇都宮」の中心部・宮島町にあり、老舗餃子店などが立ち並ぶ「餃子通り」に設置された「餃子マンホール」です。
制作コンセプトは「古き良き昭和」。
レトロな街並みに馴染むよう、餃子の皮の色を基調とした駿府ルナ配色で、描かれてる餃子には、昔ながらの手包み製法を感じさせる”ひだ”があしらわれています。
さらに、アクセントとして1つだけ色づく餃子は、宇都宮の餃子の特徴である、美しい焼き上がりや香ばしさ、凝縮された旨味などを表現しており、この一枚で宇都宮の「焼」「揚」「水」餃子を味わうことができる「餃子の街」ならではのマンホールとなっています。


設置場所

座標

  • 36°33’41.9″N 139°53’19.1″E


配布場所

配付場所

  • 配布場所
    宇都宮市観光案内所
  • 営業時間
    午前8時30分から午後8時00分まで
  • 休館日
    年末年始(12月29日~1月3日)


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 


宇都宮市のマスコットキャラクター


コメント