富山県小矢部市のマンホールカード

この記事では
小矢部市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第10弾シリーズ「富山県小矢部市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
小矢部市のマンホール蓋は中央に市章を、その周囲に「火牛(かぎゅう)」と市指定の花木である菖蒲・紅梅・宮島杉を配置したデザインとなっています。
「火牛」は平安時代末期、源平合戦で活躍した武将 木曽義仲が、牛の角にたいまつをつけて平家の大軍を撃ち破った奇襲作戦「火牛の計」がモチーフです。
市では源平ロマンを全国に情報発信しており、地域の活性化を図ることを目的に「火牛」のデザインを採用しました。
合戦の舞台となった倶利伽羅古戦場は、春には約6000本の八重桜が咲き誇り、散策が楽しめます。
歴史ロマンあふれ、自然豊かな小矢部市を表現した1枚です。


設置場所

座標

  • 36°40’19.0″N 136°51’59.0″E


配布場所

配付場所

  • 配布場所
    石動駅観光案内所
  • 営業時間
    午前10時00分から午後6時00分まで
  • 休館日
    毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、年末年始


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 


小矢部市のマスコットキャラクター


1 COMMENT

だーぱん だーぱん

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点からマンホールカードの配布は一時中止されていましたが、現在は配布を再開されています。

返信する

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。