兵庫県猪名川町のマンホールカード

この記事では
猪名川町のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第10弾シリーズ「兵庫県猪名川町のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
猪名川町は、兵庫県の南東部に位置し、町域の8割を猪名川渓谷県立自然公園が占め、豊かな自然と大都市近郊の利便性を兼ね備えた街です。
その昔、東大寺大仏鋳造の際に、銅を献じたと伝えられている多田銀銅山を中心にひらけ、銀山地域は「多田銀銅山遺跡」として国史跡に指定され、悠久の館で歴史を紹介しています。
本町のデザイン蓋に描かれているのは、松とツツジ。
松は緑、ツツジは渓谷美をかざるにふさわしいとして町木・町花に選ばれたものです。
蓋の中心に赤く描かれたツツジは春になると大野山を最高峰とする猪名川渓谷を「つつじ燃ゆ」と評される美しい赤で染め上げます。


設置場所

座標

  • 34°55’07.7″N 135°21’07.1″E


配布場所

配付場所(水曜日以外)

  • 配布場所
    道の駅いながわ
  • 営業時間
    午前9時00分から午後5時00分まで
  • 休館日
    水曜日、年末年始

配付場所(水曜日のみ)


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 


猪名川町のマスコットキャラクター

コメント