東京都日野市のマンホールカード

この記事では
日野市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第10弾シリーズ「東京都日野市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
「新選組のふるさと」日野市。
新選組副長・土方歳三は1835年、武蔵国多摩郡石田村(現東京都日野市石田)で生まれました。
現在の日野宿本陣にかつてあった天然理心流の剣術道場で、歳三は近藤勇、沖田総司ら後の新選組の主要メンバーと出会い、ともに稽古に汗を流しました。
その後、京都で新選組を結成して反幕府勢力を取り締まりましたが、大政奉還後は各地を転戦して新政府軍と戦い、1869年、箱館(函館)での激戦で歳三はその生涯を閉じました。
2019年は市全体で土方歳三没後150年プロモーションを実施し、記念マンホール蓋を設置しました。


設置場所

座標

  • 35°40’44.9″N 139°23’38.2″E


配布場所

配付場所(平日)

  • 配布場所
    日野市役所本庁舎 環境共生部 下水道課(3階)
  • 営業時間
    午前8時30分から午後5時15分まで
  • 休館日
    土曜日、日曜日、祝日、年末年始

配付場所(休日)


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

コメント