岐阜県飛騨市のマンホールカード

この記事では
飛騨市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第10弾シリーズ「岐阜県飛騨市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
飛騨市は、古川町、神岡町、河合村、宮川村の2町2村が合併して平成16年に誕生しました。
このマンホール蓋のデザインは、平成6年に当時の神岡町民の皆さんからの公募により制作されました。
当時の神岡町地域のイメージキャラクター「ちんかぶ」が、美しい緑の山々に囲まれた、清流・高原川で楽しくのびのびと泳いでいる様子が表現されています。
「ちんかぶ」とは清流に住む淡水魚・カジカのことで、神岡町地域での呼び名です。
この「ちんかぶ」が生息している清流・高原川は、町のシンボルとして市民から愛され、鮎釣りのメッカとして釣りファンの間では全国的に知られています。


設置場所

座標

  • 36°20’05.6″N 137°17’52.5″E


配布場所

配付場所


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 


飛騨市のマスコットキャラクター

コメント