岡山県岡山市のマンホールカード

この記事では
岡山県岡山市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第1弾シリーズ「岡山県岡山市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
現行のデザインを使い始めたのは、1986年からです。
岡山市は、桃太郎伝説の由来となった吉備津彦命(きびつひこのみこと)の温羅(うら)退治の物語が残されているまちです。
岡山市民のシンボル的な存在で、市民に愛されている桃太郎を岡山市の職員がマンガチックにデザインしました。
岡山城跡、後楽園、各種美術館・博物館、ホールが多数集積する、「岡山カルチャーゾーン」から設置を始めました。
当初は、「桃太郎を足で踏みつけるのか」との声もあったようですが、今では「桃太郎のまちおかやま」ならではのおもてなし、「ももてなし」に一役買っています。


設置場所

座標

  • 34°39’41.9″N 133°55’08.2″E


配布場所

配付場所


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 

コメント