高知県香南市(野市町型)のマンホールカード

この記事では
香南市(野市町型)のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第1弾シリーズ「高知県香南市(野市町型)のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
高知県香南市は平成18年3月、香美群の5町村が合併して誕生しました。
このマンホール蓋は、その合併前の旧野市町が設置したものです。
デザインのモチーフになっているのは、当時、町の花と鳥に制定されていた「スイセン」と「ヒバリ」。
カラー版の蓋は、旧野市町の中でも特定の場所にしか設置されておらず、ほとんどは色付けがされていない、いわゆる黒蓋と呼ばれるもの。
また、現在の香南市の花・木・鳥は「みかん」、「センダン」、「めじろ」であるため、今後、このデザインの蓋が設置されることはほとんどありません。
つまり、合併を機に、希少性が高まったマンホール蓋と言えます。


設置場所

座標

  • 33°33’28.0″N 133°43’29.8″E


配布場所

配付場所(平日のみ)

  • 配布場所
    香南市役所 上下水道課
  • 営業時間
    午前8時30分から午後5時15分まで
  • 休館日
    土曜日、日曜日、祝日、年末年始


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 


香南市のマスコットキャラクター


コメント