北海道札幌市のマンホールカード

この記事では
札幌市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第1弾シリーズ「北海道札幌市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
札幌市は、サケの遡上が見られる自然豊かな都市です。毎年、産卵期を迎えたサケがのぼる水系の1つが豊平川です。
サケは、アイヌの人びとが「神の魚」と呼んで大切にしてきましたが、一時水質が悪化し、豊平川から姿を消した時期がありました。
そこから回復に向かう決め手となったのが下水道整備です。
1970年代に入って水質はみるみる良くなり、カムバックサーモン運動の展開もあって、今では2,000尾のサケが遡上するまでに回復しました。
マンホール蓋には豊平川のサケと合わせて時計台もデザインされていますが、そこには「時を告げる鐘の音と共に街の発展が続くように」の想いが込められています。


設置場所

座標

  • 43°03’44.8″N 141°21’12.8″E


配布場所

配付場所

  • 配布場所
    札幌市下水道科学館
  • 営業時間
    午前9時30分から午後5時00分まで
  • 休館日
    毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、年末年始


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 


札幌市のマスコットキャラクター

コメント