埼玉県さいたま市のマンホールカード

この記事では
さいたま市のマンホールカード
紹介しています。
管理人
このマンホールカードは、第1弾シリーズ「埼玉県さいたま市のマンホールカード」です。

カードデザイン

デザインの由来
マンホール蓋のデザインは、平成13年5月に旧浦和、大宮、与野の3市合併によるさいたま市誕生に合わせて制作しました。
市の花木「ケヤキ」「サクラソウ」をメインに配置することにより、市民への親しみをイメージし、中央部にある「S」は、弧を描くことで、市民を暖かく包みながら共に発展していくことを表現しています。また、右端の番号は、管理番号を示しています。
本カードのマンホール蓋は、さいたま新都心駅周辺に設置したもので、周辺には旧3市のマンホール蓋もあり、それらのデザインを探して歩くのもおすすめです。
なお、平成17年に合併した旧岩槻市のマンホール蓋は、岩槻駅周辺で見ることができます。


設置場所

座標

  • 35°53’41.0″N 139°38’17.8″E


周辺のデザインマンホール蓋


配布場所

配付場所


最新の配布状況

マンホールカードには配布枚数に限りがありますので、必ず下記の公式サイトにて最新の配布状況を確認した上で現地に行ってください。
 


さいたま市のマスコットキャラクター

1 COMMENT

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。